2009年10月27日

脳の異常

ただいま、こちらには

大型で、かなり強い勢力を持ったハリケーンがきております。

お〜〜〜っとっとっと台風台風台風

DSC00580.JPG

 DSC00575.JPG  DSC00583.JPG

超、超大型のため立っているのもやっとなかんじです。

以上、こちら現場のぷちこよりお伝えいたしましたカラオケ


現場のぷちこさ〜〜〜ん!!
台風はもう行っちゃったみたいですよ〜




先日私たちが、スタ兄家と軽井沢合宿していた土曜日。

ぷちこちゃんの容態が急変したのです。

いつもの徘徊とはすこし違って

寝られずに、歩きまわりすぎていて・・・

その日、姉達は急遽合宿に参加できずに家にいたので

ぷちこを急いで病院につれていってくれました。
(旅中に心配をかけまいと・・・事後報告でした)


先生の意見ではたぶん脳の中の障害が起きているのだろうと。

腫瘍かは、麻酔をかけてCTをとらなきゃならないので

高齢のぷちこには辛いだろうと。

先生は腫瘍ではなくて、

何らかの形で脳が圧迫されているのではないかな??

という診断でした。


前足の神経テストでも、反応を示さず

左目も反応が薄いので、

もう見えていないだろうということだった。


容態が急変し、先生からステロイド剤を

もらって帰ってきたのですが

飲んだとたんに、副作用がすごくあらわれてしまって

大変なことになったんです。

急に歩けなくなり、食欲もなくなり、目もうつろ・・・

おちっこもジャージャーもらすようになってしまいました。


※何もわからずに、皮膚病でステロイド剤を処方されている
方もいますが、一時的に良くなるだけで、やめると輪をかけて
悪くなってしまうので気をつけて・・・



そこで、私たちも頭を切り替えて、

薬で延命を願い、本人に辛い思いさせるより

自然にまかせようと・・・もうやだ〜(悲しい顔)

私たちも色々な辛い辛い覚悟をきめていたのでした。

CIMG1956.JPG


すると、お薬やめてから徐々に容態がまた持ち始め、

目の輝きも変わり、ちゃんとまた歩けるようになったんです。

ぷっちゃんがんばれーーー!!!

ってみんなで耳元で励ましています。



また、歩くとき、ヨチヨチ壁にぶつかりながら歩いているので

頭を保護する為にどうしたらいいのか??

オンマとオンニでアイディア発明中ひらめき


すると・・・


むか〜し frigoさんで購入したフライトジャケットを思い出すひらめき

CIMG0205.JPG クパちゃん決まってる!!手(チョキ)

このジャンパーかっこいいのですが、頭の帽子をつけると

あるかなくなるので、当時どうしたもんかと(笑)

あの帽子があってこその、フライトジャケットじゃんもうやだ〜(悲しい顔)

って嘆いてたものでした。


しかし・・・

まさか、これが役に立つなんてわーい(嬉しい顔)

CIMG1948.JPG 

我が家ではヘットギアと呼んでいます。

徘徊するときには、このヘットギアを装着させて

歩かせます。

いちを頭の保護になっているようで・・・

壁にぶつかっても痛くなさそうですぴかぴか(新しい)

CIMG1954.JPG 完全に寝ています(笑)


おちっこやんこは外でしかしなくなってしまいました。

雨のときなどは、ヘットギアにカッパ、

後ろ足は靴、前足は風船ブーツをはかせて時間との戦いです小雨

でも自力で用をたせるうちは頑張ってもらわないとねグッド(上向き矢印)

前足に履いてあるブーツは風船みたいになっていて
とっても履かせやすく、すべらない商品です。
肉球保護する商品で、介護用品ではないですが
私たち高齢犬がいる家庭や
雨のときのお散歩が欠かせないワンちゃん達には
いいかもしれません。
 pawz_05.jpg




そしてもう一つ悲しい報告を・・・

先日、12歳と5ヶ月で旅立ってしまった権太くんの妻
桜ちゃんが、日曜に権太君のもとへと旅立ちました。
どこまでも仲のいい夫婦、権ちゃんと同じ、桜ちゃんも
12歳と5ヶ月で逝ってしまいました。

桜ちゃんも寝たきりの状態で介護もとても大変だったと
思います。
でも桃ママさんやパパさんやお母様の支えがあり
12歳まで長生きさせることは素晴らしいことです。
家族の皆さんのお気持ちを考えると、何ていったらいいのか。

今、権ちゃんと桜ちゃん会えたかな???
一緒にお散歩しているかな?

この何週間もの間に戦友が逝ってしまった事。
とても辛く悲しいです。私たちの希望の光ですから・・・

でもその分、我が家のぷちこやクーパーががんばって
たった4ブヒしか登録の無い1997年会を
引き継いでいきたいと思っています。(ひろばのね

桜ちゃんのご冥福をお祈りいたします。


フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


posted by あこちん at 07:02| Comment(18) | 老犬介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトル見て、めっちゃ焦りましたが、回復しているようで安心しました。
私も大学生のころ、十数年飼っていた愛犬が日に日に衰弱していく姿を目の当たりにした時は本当に辛かったです。ですが、ワンコにしてみれば人間が愛情を注いでくれる時間が増え喜んでいたように思いました。
クパちゃんは、全国のブヒ達の希望の星なので、是非とも完全回復して欲しいですね!

それにしても・・・1997年当時にJKCで4頭しか登録がなかったとは色んな意味で驚きです。
Posted by ぶるパパ at 2009年10月27日 08:34
ぷちこちゃんの脳の異常心配です
でもCTも高齢のぷちこちゃんの体には
大きな負担になりますもんね

ぷちこちゃんが 少しでも健やかに
穏やかに過ごせますように
私たち家族にとっても 目標というか希望の☆です!!
Posted by ネーネ at 2009年10月27日 10:05
ぷちこちゃん回復して良かったです。
旅行中にそんな状況になっていたなんて。
ステロイドはパルも長期にわたって服用していましたが、そういう副作用が出るとは恐ろしいですね。

昨夜ブログ見た時に更新されてなかったので、
何かあったのかなとパパとも心配してました。
(離れていてもブログでボルト家の様子を
見続けててストーカーみたいですよね。笑。)

ぷちこちゃんは私が以前会った時も
よちよちと徘徊していたので、
それをその時は徘徊と思わず
可愛いなあと思ったものでしたが、
頭をぶつけたりするとなると大変です!
ちょうど良いヘッドギアがあって良かったですが。

それにしてもご家族のみなさんの協力が
よく分かります。
毎日のこととなると靴一つはかせるだけで
手間だと思うし、それを一つ一つ実際に
やっているのだから、うちも大変だと思わずに
頑張ろうと励みになります。

ぷちこちゃん、柔らかい笑顔にまた会えるように
元気でいてくださいね。
パルちゃんとまた寄り添ってね。
Posted by スタパルママ at 2009年10月27日 10:17
タイトルにびっくり、冗談にしても重いし・・・。
ぷちこちゃんのパワーとあこちんファミリーさんの愛のサポートが奏効したのだと思います。

昨日、偶然「ひろば」で高齢犬へ行き着き、19歳とか推定15歳とかの登録にちょっと信じがたい(何かのミス?)思いでした。
でも、はるかに10歳は越えている子たちの存在は心強く、希望の灯です。
そして、防寒着探しで、毛糸の帽子もいっぱい見て〜。

可愛い靴とお帽子と愛情が三種の神器です!

飛行服と飛行帽の応用に感動です!
うちも、寒がりのリオにえいっと(一張羅じゃ)購入したものの、ぶかぶか。泣
太め、大顔のルシエルが良さそうですが、大事に使いたいと思います。

家族はいつまでも元気で傍にいて欲しいです。

Posted by まーみ at 2009年10月27日 12:53
タイトルに驚いたけど(;_;)
ステロイドって効果覿面だけど怖い薬ですよね!
人間も何かあるとすぐにステロイド使う人が居るけど(← ウチの相方 バカだから・・笑)要注意ですね!!

ライフジャケット&帽子、いいお買い物だったんですね(^^)v
よく似合ってるし(^_^)
何事も無駄な事はないんだね!(笑)

戦友のお友達が亡くなってしまうのは辛いですね(笑)
でも、愛されていた桜ちゃんは満ち足りた気持ちで虹の橋を渡った事でしょう・・・。

ぷちこちゃん、みんなの期待に応えていつまでも復活劇を見せてね!!
お大事にね(^_^)
Posted by ぶんはち母 at 2009年10月27日 15:25
ぷちこちゃん歩ける様になって良かった!!
ステロイド剤は怖いよ。
脳圧を下げる効果もあるから、いきなり止める事も出来ないし…
クパちゃんも、ぷちこちゃんも、権太や桜の分まで頑張って!
2007年会はずっと続くよね!
これからも励まし合っていきましょ♪
Posted by 桃ママ at 2009年10月27日 17:44
年をとるとはこう言うことなのですね、
うちも長生きして欲しいので、
色々なことを覚悟しています。
先代をうちに迎えた時、
ブリーダさんから、「フレンチは、短命で最初五年目に体力が落ち込む」と聞きそんなに深く考えてなかったのですが、先代が事故とはいえ、5年目で亡くなったときは、相当ショックでした。
あふろも小梅もまず5年目標で、その次は10年で
先はどうなるか分からないけど、
ぷちこちゃん目指して、うちもがんばります!
ぷちこちゃん!がんばれ!
Posted by あふろ at 2009年10月27日 19:14
ぷちこ様とりあえず落ち着いて良かった!!

今日は、ちょっとドキドキしちゃいました
権太君や桜ちゃんの事も・・・

でも、あこちん家はこれからが大変だと思うけど
愛するぷちこ様の為に頑張ってね!!

Posted by パッチママ at 2009年10月27日 19:28
大丈夫ですか!
ビックリです、たしかに年齢の事を考えると・・
いつ何が起きても!覚悟や予防もしないといけないと思っていても・・・その時になると焦ると思います。
今は落ち着いえるのかな?
少しでもよくなりますように、祈ってますよ〜
それとお友達ブヒ夫婦さん仲良く逝ってしまった・・・知らないぶひちゃんでもなぜか心が騒ぎます・・・仲良く虹の向こうで一緒に居られるなら淋しくないですかね!
いつか来るその日まで出来るだけの事はしてあげたいです!
Posted by poohママ at 2009年10月28日 17:51
ぶるパパさん>

ドキッとさせてすみません(汗)
なかなかぶるパパさんみたいにいい題名が思いつかなくてストレートに書いてしまいました。

私も昔ブルドッグのキャンディーが無くなったとき・・・最後苦しそうに呼吸を一回してなくなったのを目の当たりにしているので
とっても辛いです。

まだまだみんなの希望になれるようにがんばってもらいますので、お付き合いくださいね!

そうそう、ぶるパパさん誤解を産んでしまってすみません。
JKCに4頭ではなくて・・・ひろばのほうの登録数です・・・ごめんなちゃい(苦笑)

Posted by あこ→ぶるパパさん at 2009年10月28日 21:05
ネーネさん>

こめんとありがとうございます!
嬉しいです。
ぷちこももう少し若かったら・・・
ぜったいにCT受けていたでしょうね。
でもそれでもし仮に大きな病気が見つかったと
しても、我が家は自然に任せる選択をしたとおもいます。
つらい治療したところで、本人は喜ぶのか?
って考えてしまいます。

ぷちこは健やかに穏やかに過ごしています。
ネーネさんの気持ち充分こっちまで伝わっていますよ。
ぷちこもがんばってくれているので、家族のみんなも介護する意味があるのだとおもいます。

Posted by あこ→ネーネさん at 2009年10月28日 21:08
スタパルママさんへ>

私も知らなかったのです・・・
月曜の日に楽しかった話しをみんなにしにいこうと
ルンルンで実家に行ったところで、
いつも徘徊してリビングにいるぷちこの姿がなく、
ベッドでヘットギアしてるぷちこが目に飛び込んできて・・・

家族みんなで鳴きながら話していました。

靴下にしても、靴にしても、ブーツにしても
ほんとに大変な作業で・・・
母や姉がどうにかなってしまうんじゃないか?って
心配もありますが、みんなぷちこが頑張って
生きてくれているので苦にはなっていません。

スタパルママさんたちにもまたぷちこにあってもらいたいと思いますが、ショックを受けてしまうんではないか?って思います。
でもこんなに愛されているぷちこは幸せです。
また会っていただけたらと嬉しいなと思います。

ストーカー(笑)
多いに大歓迎ですよ!!
ただ・・最近職場の常勤の方が急に辞められたので
忙しくって更新滞るときがあるとおもいますが・・・おゆるしを〜〜〜〜
Posted by あこ→スタパルママさん at 2009年10月28日 21:14
まーみさん>

びっくりさせてしまってごめんなさい。
ぷちこちゃんのありのままの姿をみんなに見て
もらいたくてね・・・

でも本人はまだまだ頑張ってグルグル回っていますので大丈夫ですよ!

洋服もどこにどう使えるかわからないですよね〜
結構母が捨ててしまっていたのですが
これからは捨てられなくなりました(笑)

高齢の方は私の知ってる方にもいます。
推定の子も、ほんとの年齢で14歳って子も
みんな元気です。

どうしたらこんなに元気で高齢でいられるのかな??って秘訣を聞いておきたいですよね。

Posted by あこ→まーみさん at 2009年10月28日 21:18
ぶんはち母さん>

ほんとにステロイドは怖いのに・・・
知らないで特効薬として使ってる方はいっぱいです。
先日軽井沢でふれんちを飼っている方に出会ったのです。犬はいなかったのですが・・・
でもそのこ、3歳にしてもう皮膚病で薬が手放せなくて・・・っておっしゃられてて。
ステロイドって言ってました。

その時にやめたほうがいいですよ〜〜〜とも言えず、黙り込んでしまいました・・・
その人によって考え方も違うし、自分の意見を押し付けることになってしまうので
難しいですよね・・・でもその3歳の子が
気になって気になって仕方なかったです(涙)

フライトジャケット意外といいよ!!
かっこいいよ!!
ほんと無駄はないのね〜
買った当時は思いっきり衝動買いしたとおもっていたんだけどね〜(笑)
Posted by あこ→ぶんはち母さん at 2009年10月28日 21:22
桃ママさん>

訪問ありがとうね・・・
ぷちこもこのとおり、ちょっぴり可哀想な姿になってるんだけど、元気で歩き回っているよ。

ステロイドはほんとに怖いよね〜
ぷちこは小さい頃ステロイドばかり使っていたので・・・
桃ママからきいたあの骨の話ではっとしたよ。
やっぱり自然に任せることにした。
よね爺先生のところで免疫下げないよう薬がでてkるから
よね爺にぷちこは任せることにしました。

ほんとに2ブヒで12歳はすばらしいこと。
桃ママが言ってた遺伝のこと。
金ちゃんももしかして?って考えるのは辛いよね。
大丈夫!!
おそらで権ちゃん桜ちゃんが守ってくれるから。

Posted by あこ→桃ママさん at 2009年10月28日 21:26
あふろさん>

こういった介護問題って人間と一緒でみえないんですよね・・・
でもこの状態を知ってもらうことは
この先高齢犬を抱えるみんなの為になればいいなって思うんです。

先代のあふろちゃんが不慮の事故で亡くなったことはほんとに辛いことですよね。
でもそのことで、どれだけのブヒたちが救われたことでしょう・・・
あふろちゃんの死は無駄ではないですから。

5年、10年目標は我が家のボルトも一緒です!
がんばって一緒に頑張りましょうね。

Posted by あこ→あふろさん at 2009年10月28日 21:30
パッチママさん>

ご心配おかけします〜〜〜〜

ほんとに結構我慢強いこだし、
女はつよい!!!って感じするよ。
もっともっと長生きしてもらわなくちゃ〜

愛する妹、ぷちこの為にできることは
いっぱいしてあげたいんだけどね〜
私も仕事があってなかなかね・・・

母や姉にまかせっきりです(汗)
Posted by あこ→パッチママさん at 2009年10月28日 21:33
poohママさん>

ほんと、いざとなったら慌てました。

どうしたらいいのか??

どう気持ちの整理をしたらいいのか?

口ではかっこよく、自然に任せて・・・なんて
言っていますが・・・。

でも一番なことは、
犬生をまっとうさせてあげることが
私たちの一番の願いなので・・・

ちゃんと最後まで天国に行ける様見守ってあげられることが重要だと思います。

Posted by あこ→poohママさん at 2009年10月28日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。