2009年11月08日

改良!介護ハーネス

日々ぷちこさんの状態が変わっています。

人間の何倍もの速さで歳を取っていく生き物。

体の衰えも早いです。

CIMG2966.JPG

静かに寝ているようですが・・・実は

すんごいイビキ(ブースカ眠い(睡眠)ブースカ眠い(睡眠))です。

9月4日の12歳お誕生日の時にはまだ自分でおちっこシートに

完璧におちっこができる子だったのに・・・

口の中にご飯が詰まってモゴモゴさせながらも、

自力でご飯食べていたのに・・・


あれから2ヶ月もの間に進む老化。

先日、画期的商品として紹介しました「ヘットギア」も

今では使わなくなりました。

正味10日間くらいだったかな??使ったの(笑)

CA1GAXS4.jpg
ヘットギアと介護ハーネスちゃん1号


Q1 なぜヘットギア使わなくなったかって??耳手(パー)


左の後ろ足が完全に麻痺してしまって自力で歩くことが

できなくなってしまったのですもうやだ〜(悲しい顔)

ヘットギアは自力で歩けていたときに

壁にぶつかる頭を保護の目的だったので・・・



こうやって、少しづつ装着物も変わってきますひらめき



先日作ったハーネスを実際使ってみたところ

歩けないことを想定していなかったので

「介護ハーネスちゃん2号」を早々に製作手(チョキ)


今度は左の感覚の鈍い足を支えられる紐を改良!

すこしでも女の子らしくということで

スカートみたいなのをつけた本人(オンマ)が

ゴキブリと呼んでいる商品です(爆笑)


DSC00888.JPG

紐を持ちながら、お外でおしいとんちをするのですが

紐が短くて、介護ヘルパーも大変がく〜(落胆した顔)

体力勝負です手(グー)


でもあまり紐を長くしてしまうと、ぷちこの体が

ぶれてしまうのでこのくらいが限界ですあせあせ(飛び散る汗)


DSC00974.JPG


お庭での散歩のときはリードを2本つけて

グルグルまわりますぴかぴか(新しい)

DSC01168.JPG

左半身がやはり力が入らないので、斜めってしまいます。

私たちも左側に力を入れて紐を持たないと、

ぷちこちゃんがクルッとまわってしまいます台風


こんな姿だけど、

でもお外の空気吸うのは気持ちいいよねわーい(嬉しい顔)

ぷっちゃん黒ハート




ランキングに参加しています
頑張るぷちこに愛のポチをよろしくおねがいします
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

posted by あこちん at 08:30| 老犬介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。