2010年01月29日

あれから9ヶ月

ボルトさんが大手術をしたのが

去年の4月26日もうやだ〜(悲しい顔)

まだ9ヶ月???と言う気持ちと

もう9ヶ月!!!と言う気持ち。

DSC03165.JPG

年明けの初めての定期健診に行って来ましたわーい(嬉しい顔)


最後の採血(11月)のときに

肝臓の数値が悪かった。

食事によるものか??それとも横隔膜の異常によるものか?

判断がつかなかったのですが

食事療法で試してみたところ、今回の数値は正常値でしたexclamation×2

お肉やお魚は極力減らすようにとのこと。

おやつのジャーキーもいっぱい食べさせてはいけない。


このまま食事療法でもなおらなければ

薬が手放せない子になってしまうところだったね・・・

DSC03079.JPG


今回の全体検査

血液検査+レントゲン検査

先生のきびしー目で見ても、合格とのことわーい(嬉しい顔)

レントゲンでもちゃんと胃の位置は正常にもどっていたし手(チョキ)

私たちも一安心わーい(嬉しい顔)

次回は間隔をあけて半年後に検診となりました!


いまでも、昔の手術の記事

読むの辛いけど・・・

あまりに元気な子なもんで

逆に大病したことを忘れないように

日記も振り返らなきゃね。

みんなの書き込みも今読み返しても

ほんと、泣けてくる・・・

しかも今もずっと支えてくれている方ばかりもうやだ〜(悲しい顔)

みんなにありがとうと言いたいです。

ボルトが元気になってからお友達になっていただけた方にも

ありがとう。





でもさ・・・

無理の出来ない体だってこと

一番忘れているのは

ボルトだよね(笑)

DSC03100.JPG

今週もポチポチクリック
ご協力ありがとうございます!
↓ ↓ ↓
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
posted by あこちん at 21:50| Comment(4) | ブヒーズ闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の元気なボルちゃんからは想像もつかない大病をされてたんですね。4月26日は、私にとっても忘れられない日であります。レウォンが去勢をした日なんです。病気とは違いますが、身体にメスを入れるなんて事は2度としたくありません。病院に迎えに行ったときレウォンの顔が涙でビショビショだったのです。今でも思い出すだけで涙が出ますよ。
ボルちゃん身体には十分、気を付けてね!あこちんの愛情たっぷりご飯を沢山食べて、ますますパワーアップしちゃってください!
Posted by きよみん at 2010年01月30日 08:17
きよみんさん>

えーーーー!!
ま・・・なんてこと。
やっぱり私たち運命ですね!
(↑大げさすぎだろっ☆)
そうですか。
あの時、同じ思いをしていたんですね。
私はあの日が最近では一番長い日でした。

ボルトが入院中に
こっそり顔出しはNGで見に行ったんです。
誰も頼ることが出来なくて
先生を頼って抱っこをせがんでいた
ボルトを見てほんと・・・
胸が詰まりました。
こんなに近くにいるのに・・・抱っこできないなんてね。

あの大病をしたお陰で、甘やかしてしまい
今では・・・どら息子ですよ(悩)
Posted by あこ→きよみんさん at 2010年01月31日 00:08
ほんとうに、ボルト君元気になりましたね。
病気したのがうそのようで、
ワンの病気に一番の薬は、
飼い主の愛情だそうで、早く退院させて、
おうちで見たほうが良くなると聞いたことがあります。
ボルト君その代表選手そのもので、
もう大丈夫、あこちんさんと家族の、
一番の特効薬、毎日飲んでいるのと一緒だから、これからも元気一杯のブログ楽しみにしています。
Posted by あふろ at 2010年01月31日 11:24
あふろさん>

ほんとに嘘のようなのですが
あばら骨の中心部分がやはり縫合でなのか??横隔膜が変形しているのか??
抱っこしたときに触ってしまうと
なんとなく違和感があるんですよね。。。

それで、はっとするときがあります。
ほんとに愛情は充分すぎるくらい与えても与えたりないですよね・・・
愛情たっぷりの息子ですよ。
そのぶん最近わがままになりつつあります。

Posted by あこ→あふろさん at 2010年01月31日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。